ガンプラ格納庫

主に特に上手いわけでもない製作したガンプラをアップしていく。細々とやっていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ガンプラ塗料メモ

「グレイズリッター(マクギリス機)」

ブルー(スプレー、筆塗り)

「ケルディムガンダムサーガ(BF)」

灰色9号(スプレー、筆塗り)
ピストルガルグレー(筆塗り)(ケルディム系統一)

「ケルディムガンダムサーガ(ソレスタルビーイング)」

ブルーFS15044サンダーバーズカラー(追加装甲、シールド、足先)
ガイアノーツブルーグレー(二の腕、太もも、腹)
ガイアノーツミディアムブルー(肩、腕、スカート…部)


スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Are you ready?

ダブルオーガンダムセブンソード12

準備が出来次第ガンプラ製作再開予定。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ガンタンク初期型

ガンタンク初期型


型式番号:RTX-65
主な武装:
4連装機関砲
大口径砲

主な登場作品:機動戦士ガンダム THE ORIGIN



U.C.0065年に連邦軍が制式採用した大型戦闘車両で、履帯に人の上半身を乗せたようなシルエットを持ち、肩の部分には大口径砲を2門、マニピュレーターには対地・対空戦闘に対応した4連装機関砲を装備した機体である。
本機の特徴として、巨体に似合わず整地では高速で走行可能な上、不整地でも走破力が高いほか、これまでの戦車の概念を大きく飛躍した発想から誕生した同機は、その大きさと異様な外見から人々に与える心理的影響も大きかったため、反乱分子を封じる効果も期待されていた。
後年の研究では、この機体もMSのカテゴリに含まれるとする解釈もあるが、未だに定かにはなっていない。



ガンダムシリーズ MS・MA・戦艦図鑑 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。