FC2ブログ

ガンプラノ前奏詩

主に特に上手いわけでもない製作したガンプラをアップしていく。筆塗りと吹き付け塗装を使い分けて塗装、合わせ目消しなどはしたりしなかったり。下手くそなりに細々とやっていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ドライセン(袖付き仕様)

ドライセン(袖付き仕様)

型式番号:AMX-009
主な武装:
ヒートサーベル
連装ビームキャノン
トライブレード
ジャイアントバズ

主な登場作品:機動戦士ガンダムUC


ネオ・ジオン残党「袖付き」の量産型MS。
第一次ネオ・ジオン戦争にて実戦投入されたドライセンと同一の機体である。
基本的な性能は大きく向上はしていないがドムの運用思想に基づいた兵装としてコストパフォーマンスに優れる白兵戦用の実体剣「ヒートサーベル」やパワーサプライヤーの改善により高出力化に成功した本体ジェネレーター直結式のビーム火器「3連装ビームキャノンン」を前腕部に内蔵するなど、必要最低限の改修ながらも基本性能の高さ故にU.C.0096に開発された量産型MSに引けを取らない。
資源衛星「パラオ」の防衛用として配備され、パラオ攻略戦にてユニコーンガンダムと交戦した末、大破した。
なお、手首には「袖付き」と呼ばれる由来となったマーキングやエングレービングが施されており、これらは運用される部隊や搭乗者、従事する任務によって異なる。

スポンサーサイト

ガンダムシリーズ MS・MA・戦艦図鑑 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ドワッジ | ホーム | ガザD(袖付き仕様)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。