FC2ブログ

ガンプラノ前奏詩

主に特に上手いわけでもない製作したガンプラをアップしていく。筆塗りと吹き付け塗装を使い分けて塗装、合わせ目消しなどはしたりしなかったり。下手くそなりに細々とやっていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

シュツルム・ガルス

シュツルム・ガルス

型式番号:AMX-101E
主な武装:
スパイク・シールド
チェーン・マイン
マグネット・アンカー

主な登場作品:機動戦士ガンダムUC


ネオ・ジオン残党「袖付き」の強襲用MS。
ガルスJをベースに開発された派生機である。
拠点突破に重点を置き、各部の装甲を徹底的に削減することで、ベース機の半分以上もの軽量化を実現している。この改修によって各関節部の干渉部分が低減し、格闘戦時の運動性が大幅に向上した。その代償として防御力は大幅に低下しており、背部メインスラスターを外装化した上に搭載燃料も必要最小限に絞っているため、機体単独の航続距離も極めて短い。長距離移動時はズサ用のブースターを装着して運用されるが、戦域到達後に切り離されるため自力での帰還は困難となる。ほかのガルス系と異なり、頭部のアンテナを持たない。
武装は、ザクII用とギラ・ドーガ用シールドを組み合わせたスパイク・シールド。通常は肩部装甲として機能するが、近接格闘時はシールドごとボクサーグローブのように装着して攻防両面で使用する。背面にはケンプファー用のチェーン・マインを、コンパクトにまとめて装備。機体のペイロードが許す限りだが、他の武装も装備可能。ガルスJの固定武装であったフィンガーランチャーや胸部両側のミサイルポッドは廃され、代わりに打突や牽引用のマグネット・アンカー射出機に換装されている。
ケンプファー用ショットガンを携えたズサと共にネェル・アーガマ改に取り付き、甲板上でジェガンとネェル・アーガマ側ギラ・ズールに挟撃されるが、キックボクシングを思わせる格闘戦で的確に急所を突き2機を中破。そのまま行動不能とさせた。
その後僚機のズサを撃破したエコーズの仕様のジェガンと交戦、一進一退の攻防を繰り広げるが、正面よりフルアーマーユニコーンガンダムの大型ブースターを直撃させられてネェル・アーガマ改から放逐された。

スポンサーサイト

ガンダムシリーズ MS・MA・戦艦図鑑 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<シャンブロ | ホーム | ガルスK>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。