FC2ブログ

ガンプラノ前奏詩

主に特に上手いわけでもない製作したガンプラをアップしていく。筆塗りと吹き付け塗装を使い分けて塗装、合わせ目消しなどはしたりしなかったり。下手くそなりに細々とやっていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バイアラン・カスタム

バイアラン・カスタム

型式番号:RX-160S
主な武装:
ビームサーベル
クロー・アーム
メガ粒子砲

主な登場作品:機動戦士ガンダムUC


連邦軍の試作MS。
ティターンズが開発したMS「バイアラン」の残存機を改良した技術試験機である。
原型機と同じく機体の軽量化と空力特性を追求しつつ、熱核ジェットエンジンの強化とプロペラントタンクの増設によって大気圏内飛行能力が向上しており、武装面においても腕部ユニットをガブスレイと同系のクローアームとビームサーベルとしても使用可能なメガ粒子砲に換装するなど、総合的な性能向上を果たしている。
さらに、センサーユニットをモノアイ方式から複合センサーへと変更しており、より連邦製MSらしい外観を持つ。
「既存技術を転用したMS単独滞空能力向上計画」として1号機・2号機の2機がトリントン湾岸基地にて起動試験中だったが、ジオン残党軍によるトリントン基地襲撃の際、1号機が出撃してジオン残党軍MSを多数撃破するという輝かしい戦果を挙げた。
しかし、最後はジオン残党軍リーダー「ヨンム・カークス」が搭乗するMS「ザクⅠ・スナイパータイプ」によって撃破された。
なお、あくまで1号機はプロペラントタンクなどの増設パーツと各部改修の検証用機体であり、そのデータをフィードバックし、さらにギャプランのアクティブスラスターと新型94タイプのコックピットブロックに改修した2号機が完全版となる予定だった。

スポンサーサイト

ガンダムシリーズ MS・MA・戦艦図鑑 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ユニコーンガンダム | ホーム | アンクシャ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。