FC2ブログ

ガンプラノ前奏詩

主に特に上手いわけでもない製作したガンプラをアップしていく。筆塗りと吹き付け塗装を使い分けて塗装、合わせ目消しなどはしたりしなかったり。下手くそなりに細々とやっていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ラフレシア

ラフレシア

型式番号:XMA-01
主な武装:
メガビームキャノン
メガ粒子砲
拡散ビーム砲
テンタクラーロッド
Iフィールド

主な登場作品:機動戦士ガンダムF91


クロスボーン・バンガードの試作型MA。
強化人間用に開発された超大型MAで、クロスボーン軍の最高指揮官カロッゾ・ロナの研究課題「ラフレシア・プロジェクト」の遂行のために開発された機体である。
新型サイコミュシステムを搭載し、機体の制御は全てパイロットの思考に応じて行われる。
5基の葉部ユニット内には25本の攻撃用触手「テンタクラーロッド」が装備されており、また無数のビーム砲を備えている。
さらにIフィールド・バリアまで展開することができ、この時代においては最強の機動兵器であった。
フロンティア・サイドの戦闘において、連邦軍1個艦隊をたった1機で壊滅させる破壊力を見せたが、その直後ガンダムF91によって撃破された。

スポンサーサイト

ガンダムシリーズ MS・MA・戦艦図鑑 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヘビーガン | ホーム | バグ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。