FC2ブログ

ガンプラノ前奏詩

主に特に上手いわけでもない製作したガンプラをアップしていく。筆塗りと吹き付け塗装を使い分けて塗装、合わせ目消しなどはしたりしなかったり。下手くそなりに細々とやっていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

フリント

フリント

型式番号:XM-10(F97-E)
主な武装:
頭部バルカン
胸部バルカン
ビームサーベル(ビームガン)
120mmマシンガン
改良型ザンバスター
ブランドマーカー(ビームシールド)

主な登場作品:機動戦士クロスボーン・ガンダム


新クロスボーン・バンガードの試作型MS。
サナリィが開発したクロスボーン・ガンダムの地球圏仕様型である。
クロスボーン・ガンダムに装備されていた特殊装備はほとんど解除され、武装は通常タイプのものになっている。
しかし背部のX字型可動式スラスターは受け継がれており、基本性能もかなり高い。
木星戦役終盤、試作機数機が新クロスボーン軍へ供与され、木星軍の母艦「ジュピトリス9」への攻撃に使用された。

スポンサーサイト

ガンダムシリーズ MS・MA・戦艦図鑑 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クロスボーン・ガンダムX1 | ホーム | 量産型ガンダムF91(ハリソン機)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。