FC2ブログ

ガンプラノ前奏詩

主に特に上手いわけでもない製作したガンプラをアップしていく。筆塗りと吹き付け塗装を使い分けて塗装、合わせ目消しなどはしたりしなかったり。下手くそなりに細々とやっていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ガンダムF90I

ガンダムF90I(木星決戦仕様)

型式番号:F90I
主な武装:
バルカン砲
ビームサーベル
ショットランサー(ビームライフル)
小型核ミサイル
フライトシールド(マシンキャノン)

主な登場作品:機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人


F90のバリエーションの1つ。
Iはインターセプトタイプの意で、迎撃や追撃を主目的とした仕様である。
既に旧式化しているサナリィの汎用試作型MS「ガンダムF90」をベースに最新鋭の技術で改修を施しており、武装面においても小型核ミサイルを装着可能なショットランサー兼ビームライフルを装備するなど、木星帝国のMSに対しても引けを取らない総合性能の高さを持つ。
サナリィのMSパイロット教官「ミノル・スズキ」が搭乗し、木星付近のコロニーレーザー「シンヴァツ」での最終決戦において、木星帝国新総統「影のカリスト」のバイオ脳を搭載する可変型MS「リーベルダス・デクストラ・ディキトゥス」と激闘を繰り広げ、仲間の犠牲を払いながらも撃破した。

スポンサーサイト

ガンダムシリーズ MS・MA・戦艦図鑑 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クロスボーン・ガンダムX1パッチワーク | ホーム | ビギナ・ギナⅡ(木星決戦仕様)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。